トラック誕生

子供に人気のあるミニカーシリーズ。

男の子なら皆が小さい頃に夢中になったことがあるのではないでしょうか。

大型トラックに特殊なトラック、トランスフォーマーでは車が格好良く変身して子供心を掴んでくれたトラック。

貨物自動車と呼ばれる物は今の世の中を支える重要な交通手段とされています。

引越しの時や、大きな荷物を運ぶとき、家具や家電などを購入した時、全ての分野でトラックが大活躍してくれます。

生活になくてはならない存在のトラック。

日本でどの様にして発達してきたのか。

そもそも貨物自動車は、主に貨物を運搬する構造の自動車の事で、それらを一般的にトラックや商用車と呼びます。

トラックという名は荷車の車輪である鉄の輪といった意味があり、由来としてはまだ自動車が存在していなかった頃に荷車時代のラテン語から来ているみたいですね。

日本で初めて自動貸車を運用したのが陸軍の輜重兵が起源です。

それまでの輜重具は日中戦争まで三六式輜重車から三九式輜重車といった風に馬匹による運搬が主流でした。

しかし敗戦をきっかけに大幅に見直されて行ったのです。

その様な歴史的背景があり、1915年に軍用自動車試験班と呼ばれる場所で研究や試験が行われるようになりました。

1918年には、イギリスから輸入されたMk.IVの雌型が日本で初めてのトラックとされています。

当時の人々は、この様な物を生まれて初めて見る人ばかりで、今の私達が見てもかなり特殊な形をしています。

民間でのトラックの開発は1913年のとある会社が誕生したことによって開発されたのがルーツとも言われています。

いすゞ自動車です。

トラックで有名な会社ですよね。

100年経った今でも変わらず自動車を作り続けています。

そんな様々なトラックも今やトラック買取りをしてもらえる時代。

当時はまだまだ珍しかったトラックですが、今では街中で見ない日がありません。

トラックの出す排気ガスは大きな問題にもなりました。

今の時代はハイブリッドトラックが存在します。

平成22年に排出ガス規制が定められました。

地球温暖化を促進してしまう排気ガス。

そんな温暖化にストップをかけたことは素晴らしいことだと個人的には思います。

長距離を走るトラックだからこそ、その点に注意して走って欲しいですね。

いつの時代も働く車は子供に大人気。

トラックがなければ生活にも困ります。

トラックがなければ荷物を運ぶ手段が陸路では見当たりません。

トラックがあって今の世の中が成り立っているのですね。

 

 

hel43898

Send a Comment

Your email address will not be published.

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.